NISHIO GARAGE

Top

Reports

Events

Team

Shop

Movies

Archives


Team

 

2010年も昨年に引き続き松岡孝典・木村裕介がインプレッサGRBで全日本ラリーに参戦します。

結果よりもまずドライバーのリハビリと、コンビとしてラリーの実践経験を積むことを主眼とした昨年は5戦のみの出場でしたが、ドライバー、コドライバーともに多くのことを吸収し成長してくれたと西尾カントクの評価も上々。

結果が求められる2010年は、さてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?応援よろしくお願いしますね!

 


 

 

 

  ドライバー: 松岡孝典 (まつおか たかのり)

出身地:奈良県香芝市

現住所:埼玉県さいたま市

誕生日:1979年4月26日 牡牛座

血液型:あくまでもマイペースなB型

 

座右の銘:「限界は、ちょっとだけ超えるためにある」

(2006年のラリーでコンクリート電柱を折って炎上して後、「超える」の前に「ちょっとだけ」を加えた)

ラリーがないとき:剣道で体力づくり、インカーDVDでイメージトレーニング

 

 コ・ドライバー: 木村裕介 (きむら ゆうすけ)

出身地:大阪府東大阪市

現住所:栃木県下野市

誕生日:1978年9月10日  乙女座

血液型:おおざっぱなO型

 

座右の銘:「生還」

(松岡とラリーに出るようになって以後、この言葉を肝に銘じるに至った)

ラリーがないとき:通常勤務のほか残業と休日出勤

 
 

  大学の自動車部でラリーを知った二人。松岡は京都大学、木村は北海道大学と、どちらのクラブもラリーが盛ん。そんな環境にあって、2人とも学生時代から地区選手権ラリーに出場していた。

 卒業後しばらく競技を休止していた松岡が、2005年からの活動再開を考えていたとき、たまたま参加した練習会で、学生時代に旧七帝大戦などで顔見知りだった木村と再会、コンビを組むことに。 車両は、西尾雄次郎が2004年全日本ラリー最終戦だけに使用したインプレッサGDBを譲り受けた。

 2005年は全日本各戦に併設された選手権対象外クラスで修行。2006年には選手権クラスで3戦に出場を計画していたが、1戦目のシンフォニーラリーで大クラッシュしてインプレッサを廃車にし、活動休止に追い込まれた。この事故の後しばらく、「自分は競技をすべきでないのでは」と自問を続けたが、結局、半年近いインターバルの後、11月に中部近畿地区選手権最終戦・新城ラリーに出場、 総合優勝して地力のあることを示した。

 2007年には初めて全日本ラリーに複数回(10戦のうち5戦)参戦してシリーズランキング総合8位。ベストタイムも記録し、2008年には一層の活躍が期待された。しかし その年1戦目の出場となったラリーで転倒し、またもや活動休止に。ラリー車も売却し、再起を諦めかけていた松岡に、西尾はもう一度機会を与えてみようと 、2009年にはニシオガレージ製インプレッサGRBを託した。

 ときにスピードの片鱗を見せる反面、大きなクラッシュも多かった松岡に西尾が与えた課題は、確実に自分の限界以内で最も限界に近い走りをするよう、常に意識して自分をコントロールすること。2009年の出来栄えを見る限り、まだまだ慎重すぎることもあれば軽率すぎることもあり、パフォーマンスがかなり不安定だが、ここに至るまでの松岡の成長過程を見れば、この問題も経験を積むことによって必ず克服できると西尾は期待している。 

 


  ( このページの写真はヒサさんからご提供いただきました。)

    <ページトップに戻る>