Q & A 2001

 

2005

2004

2003

2002

2000

             

No. 15-16

 

No. 17-18

No. 19-20

No. 21-24

No. 25-27

No. 28-30

No. 31-32

No. 33-35

No. 36-39

No. 40-43

No. 44-45

No. 46-47

No. 48-50

No. 51-53

No.24 6月12日 岡山県倉敷市・かーくんから
Question  ブローオフを殺している人がいますが、なんかメリットありますか? あとトラブルも。ブローオフの出口をふさぐの?入口?
 
 

 ブローオフのメリットは、一瞬アクセルを抜いてスグに踏み込んだときに、エンジンの"つき"がいい(ブーストの上がりがいい)こと。

 トラブルは、コンプレッサー側のタービンの羽根が痛みやすいこと。それと、タービンの前あたりのインテークパイプの温度がものすごく高くなるから、ノーマルのダクトを使っていると溶けたり裂けたりすることがあるので、対策品を使わなければならない。

 塞ぐのは出口でも入口でもいいし、ブローオフをとってしまってもいいぐらいだが、普通は入口を塞ぐことが多い。でも、ECUの設定がうまくできないとエンジン本体が壊れることもあるので、エンジニアがきちんと管理してくれる環境でない限りは、ブローオフバルブを殺すことはしないほうがいいと思う。

 
No.23 5月25日 北海道札幌市・渡辺潤さんから
Message  こんにちは。いつも大変お世話になってます。5月24日に無事FRPトランクが届きました。質問はいっぱいありすぎて、特にありません。ただ西尾さんに一言。いつもサービスが終わったあとに、僕と純次郎くんで食べようと思ってとっておいた珍味(こまい)を全部食べるのだけはやめてください。今度は西尾さん専用を持って行きます。それでは、ノースアタックでお待ちしてます。
 
   ほんとに、あんたは珍味が異常に好きやね、お酒は飲めのに。コマイとかトバ(鮭の寒風干し)とかスルメなんか、あったらあるだけ全部食べてしまうねんから。後でお腹の中でふくらんで、「うえ〜、苦しい〜」って言わなあかんようになるのに、何回そうなっても学習せえへん。
   エラそうに。オマエかって食べてるやんけ!
   でも、私は胃が小さいのを自覚してるから、あんたみたいに全部食べたりせえへんよ。
   そうそう、「胃が小さい」からホントに小食ですわ。どういう動物と比較してか知らんけど。
   まあ、それはさておき、今度から「専用」の珍味を持ってきてくれるらしいから、よかったやんか。あんたが食べるのを防止することはでけへんから、自衛策を取らはるわけやね。
   オレはそんなに食べたおぼえはないんやけどなあ。まあ、せっかく持ってきてくれるんやから、ありがたくごちそうになることにしよう。
 
No.22 5月21日 神奈川県伊勢原市・金崎努さんから
Question

メッセージの前半はNISHIO GARAGE NEWS 2001 Vol.8に掲載させていただきました。 北村さんへの励ましの言葉、ありがとうございます。)

 ノーマルのGDBは、一種僕の理想とするクルマに進化した感じですね。これからも北村 さんを追っかけていきますよ。ダートラビデオももちろん買っちゃいます。北村さんと綾部さん のオプションつけて。

 それで、北村レプリカを作りたいんです(外観だけです)が、カッティングシートでできますか?予算はどれくらいかかるでしょうか? 教えてくださればありがたいです。

 
   カッティングシートでやろうと思えばできるやろけど、やったことないからどれくらいかかるかは想像もつけへんなあ、悪いけど。北村のクルマは全部塗装で、費用は30万円ぐらいやで。
   そういえば、昔、ラリー車もあの色にしてたとき、サービスで壊れたところを青のガムテープで貼り固めて、そこに緑のテープを貼ってうまいことファルケンカラーにしてくれた人がおったねえ。
   卓麻もときどきやっとるやんけ。(注:全日本ラリーにファルケンカラーランサーで出ている鎌田卓麻選手のこと。)
   ガムテープでやれば、かなり安くあがるやろね。遠くから見たら、たいして変われへんやんか。
   そういうモンダイとちゃうやろ。
 
No.21 5月4日 宮崎県宮崎市・小城智一さんから
Question  5月27日に全日本ラリー選手権が宮崎であるみたいですが、宮崎のどこであるのかわかりますか?
 
   小城さんには直接返事を書いたけど、その後、見に行ってくれたやろか?
(注:5月26−27日に、宮崎県椎葉村で全日本ラリー選手権四駆部門第4戦「ひえつき」が開催され、26日(土)の午前中に行われたSS1〜SS3が一般に公開されました。ラリーは土曜日の朝にスタートして、その日の夜に終わってしまうので、27日(日)は表彰式のみです。)
   日曜日に何もないというのがちょっと残念やね。
   運営側としては、土曜日夜のうちにラリーが終わって日曜日は後片付け、という日程がラクやけど、盛り上げるには日曜日もやったほうがいいという意見も内部で出てるらしい。ひょっとしたら来年はここも、北海道や京都や日本アルペンみたいに、土曜と日曜という2日間の日程になるかもね。
   みんなに見に来てもらうには、そういうふうにせんとなあ。
   来年に期待しましょ!

Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.