Q & A 2001

 

2005

2004

2003

2002

2000

             

No. 15-16

 

No. 17-18

No. 19-20

No. 21-24

No. 25-27

No. 28-30

No. 31-32

No. 33-35

No. 36-39

No. 40-43

No. 44-45

No. 46-47

No. 48-50

No. 51-53

No.30 7月31日 大阪府松原市・y−kさんから
Question
 

 西尾さんのHPの存在を最近知って(すいません)投稿させていただきます。
 かなり古く、かつローカルネタで申し訳ないのですが、3月はじめの月曜日の21時ぐらいに、大和高田線を東に向かって走っていく西尾さんのインプレッサを見かけました。(カメラのキタムラ付近です。)駅前をフツーに走ってました(当たり前か・・・)。ドライバーまでは確認できなかったのですが、西尾さんは普段もラリー車に乗ってらっしゃるのでしょうか?

 それと、余談ですが、アルペンラリー見に行きました。「和泉ナンバーのラリーカーが走ってる〜」と感動しました。僕はサーキットをメインで走っているのですが、今回のイベントでラリーに大変興味を持ちました。今の仕様ではラリー参加はたぶん無理なので、当分は観戦します。

 
   質問が質問だけに答えもローカルになってしまうけど、大和高田線というのは、近鉄の松原駅の前を通ってる道路のことかいな?
   そうやろう。でも、テストの行き帰りとか、何か仕様変更した直後の試運転ぐらいしかラリー車には乗れへんし、そんな時刻にあの道をラリー車で通るなんて滅多にないのにな。試運転を兼ねて誰かをどこかに送って行ったんやろう。
   「西尾さんのインプレッサ」って、あの銀色のラリー車のことやろね。クルマはハデやのに、「駅前をフツーに走ってた」って、どうも物足りんかったみたいやね。
   そう言われてもなあ・・・。ラリー車はちゃんと車検も通ってて公道を走れるクルマやから、公道を走るときは一応交通規則を守らんとなあ。いや、一応というより、ラリー車を違法改造車と誤解されたり、ラリーをしてる人を暴走族みたいに思われへんためにも、ラリー車で一般道を走るときは、特に気をつけてるんや、ワシは。
   レベルの高いドライバーほど社会的な影響も考えて行動するから、運転マナーもいいね。でも、マナーの悪いクルマにからまれたときは、ウデがいいだけに強烈な仕返しが・・・
   それはワシが悪いんとちゃう。あいつらがしょうむないことするから、ちょっと懲らしめるだけや。
   ところでこの人は日本アルペンも見に来てくれはってんね。SS1でクラッシュしたとこは見てもらえたんやろか?
   そんなもんは見んでもええ!
   まあ、このHPの「Video Library」のコーナーにもクラッシュのインカー映像がアップしてるから、これでも見て楽しんでください。
   見んでもええっちゅうとるやろ。ところで、「和泉ナンバーのラリーカー」に感動したて言うてはるで。ほれみい、「滋賀ナンバー」なんかウケへんやろ。
   な、なんでこっちに来るの? それは意味がちがうやんか・・・
   本番車も、レッキ&釣り用の青いインプレッサも、サービストラックも、全部和泉ナンバーで統一してるんや。どうや、カッコええやろ!
   はあ、統一ねえ。もうええわ。
 
No.29 7月16日 東京都在住(大阪出身)・Tommyさんから
Question

 早速ですが、昨日の全日本ダートラ丸和での北村さんの写真を送信します。昨日はホコリがすごくて、写真にもモウモウと立ち上るホコリが写ってしまいました。2本目はストレート後の一番奥のターンの場所で見ていたのですが、北村さんと綾部さんはものすごく豪快ながら繊細なコントロールで、見とれてしまいました。うまく言葉にできないんですが、見るからに人とちがう・うまい・豪快・思わず声が出る、といったような、「格の違い」のようなものを感じました。北村さんの結果は残念でしたが、僕は見ていて鳥肌が立ちました。

 ところで、HPのビデオを見て質問です。西尾さんのスーパーテク(何か盗めんやろかと思って何度も 懲りずに見ていますが、もう凄すぎて・・・)もさることながら、実は、山口さんがあの状況でノートを読んだり、判断されたりすることに、もっとビックリしています。僕やったらきっと、SS1本で「吐きまくる張子の虎」状態になると思います。(実家から送ってもらった関西テレビのニュースの映像を見ても、山口さんは冷静な顔をされていましたね。)

 ひょっとして、山口さんが酔ったりせずに冷静な判断をされるコツっていうのは、頭を動かさないことなんでしょうか? あの飛んだり跳ねたりする車内でも、必要以上(?)に頭を動かしていませんよね。もしくは、実は普段、メッチャクチャ首を鍛えてはるとか・・・?(すいません、また勝手なことを書いてしまいました。)

 
   頭が動けへんのは、首が短いからやで。
   うるさいなあ。首はフツウの女らしい首で、とくに太いわけでもないけど、お腹に力を入れて背中をぐっとシートの背もたれに押し付けてたら、姿勢が安定するし、首にも自然と力が入るんや。これ、マジでホント。
   うんうん、それはドライバーもいっしょや。
   それに、まあ、誰かさんのおかげで、当たったり転がったり落ちたりして、けっこう鍛えられてるし。
   誰に鍛えられたんかねえ。自分でダートラしてたときに、たっぷり鍛えはったんでしょう。
   いや、私が土手を登ったり降りたりするのを見ると、みんな(全日本ラリーでいつも顔を合わせている人たち)は、「さすがに慣れてるね」って言うで。
   どういう意味や?
   それに、クラッシュしたあとなんかは、「おネエさん、不死身だね」とか言われるし・・・
   全然意味がわからんわ。
 
No.28 7月16日 神奈川県伊勢原市・金崎努さんから
Message

メッセージの主要部分はNISHIO GARAGE NEWS 2001 Vol.12に採用させていただきましたので、ここではその部分の要約と、掲載できなかった部分をご紹介します。)

 昨日、全日本ダートラ丸和を見に行ってきました。 行く前から、DCCS主催だとセコいコース設定だろうなと思っていたら、案の定そう でした。もっと全日本らしい、豪快で見せるコース設定にすればいいのに、というのが正直な感想です。それと、当日は出走順が通常の大会と逆で、これには苦労したというか、かなりガッカリしました。

 たとえば北村さんだとA4クラスの先頭になりますが、クラス間の移行は連続的なので、「あれっ、もう北村さん走ってる!」という感じで、満足にお気に入りの選手の走りをチェックすることができませんでした。石井淳選手の走りも楽しみにしていたのに、結局2回とも見逃しました。

 なぜこのような出走順なのか不明ですが、ギャラリーがこれだけ混乱するのですから、エントラントの方も相当リズムを崩されたのではないかと想像します。残念です。やるならやるで徹底して、Dクラスから走らせるとかすればいいのではないでしょうか?

 
   まったく僕も金崎さんと同感や。そんなふうにみんなとも話していたんよ。

 

Message  さて、北村さんの走りですが、そういうわけであまり満足には見れませんでした。でも、1本目の印象は、かなりマシンの調子が悪いのかなあ、と感じで、明らかに他車と比べてストレートも遅いし全体の車速のノリが悪く感じられました。結果として、いつもの躍動感のある走りになっていなかったように思います。当日はサービスの方もあまり来ておられなかった様子で、ちょっとチャンプ北村がかわいそうー、という感じでしたよ。
 
   じつは1本目はインタークーラーが破損してたんよ。よう見とるねえ。メカニックとSTIの人が直してくれたから、2本目は問題なかったけどね。

 

Message  2本目はそのような逆境で火がついてしまったのか、随所にグラツーばりのカベ走りを披露するなど、鬼神の北村走りが見られて嬉しかったです。全日本であれば当然要求される"魅せる走り"で、さすがチャンプ、という感じでしたよ。タイムが良くても、ギャラリーを魅了する走り、北村さんのように見るものに魂を吹き込む走り、人に見られていることを意識しているエントラントはごく少数です。それではダートラも発展していかないであろうと思われます。
 
   そう思って見てくれている人がいるというのはありがたいと思う。僕は、自分で走って楽しいこと、それと、見た人が感動してくれるような走りをすることをモットーにしてるけど、それを感じてくれている人がいるというのは、とても嬉しいね。

 

Message

 私の隣で見ていた3、4歳の子供が喜んでいたのは、決まって豪快な走りの選手でした。当然、北村さんの走りも喜んでいましたよ。それに尽きると思います。名前を出すのは恐縮ですが、たとえば裕矢君の走りを、お金を出してまで見に行きたいとは思いません。ジムカーナを見に行ったほうが楽しいです。全日本ダートラはどうあるべきなのか、いろいろ考えさせられたイベントでした。

 今のいい意味でのオープンさを保ったままで、エンターテインメント性がもっと強くなれば、もっともっと認知度も上がるし、新たなギャラリー、エントラントも発掘できると思います。メーカーにとっても悪い話ではないと思いますけどね。ちなみに、GDBはポケモンに似ているらしく、子供に人気があるんですよ。意外ですね。

 
 

 僕も今回のダートラについては疑問に感じていることがたくさんある。あんな運営で大会が盛り上がるかどうか。走るほうとしては正直言ってつまらなかったけど、見ている人もそうやったんやないかな? トップクラスの選手にはスポンサー企業からたくさんの資金が出ているのに、運営方法によっては投資する価値も低くなってしまうし、ダートラのイメージダウンにもつながるおそれがあるよね。

 僕はドライバーとしてお金をもらっている以上、ダートラに出て勝つのが仕事やから、「全日本」であればどんなイベントでも出場せんといかんし、どんな場合でもベストを尽くして走ることを心がけてる。でも、運営方法に疑問のあるイベントに出場するのは正直なところどうも・・・。ダートラ選手に支援しているスポンサー各社も、もっとダートラを発展させたいのなら、こういうことについてもうちょっと真剣に考えてほしいなあという気がするね。


Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.