Q & A 2001

 

2005

2004

2003

2002

2000

             

No. 15-16

 

No. 17-18

No. 19-20

No. 21-24

No. 25-27

No. 28-30

No. 31-32

No. 33-35

No. 36-39

No. 40-43

No. 44-45

No. 46-47

No. 48-50

No. 51-53

No.53  12月20日受信 愛知県豊田市・堀田さんから
Message  楽しい走行会をどうもありがとうございました。ニシオガレージのホームページはたまに見させていただいてますが、要望はないかということですので(Q&A No. 49)、個人的で恐縮ですが、以下要望させていただきます。
1) 京都ラリーのコースを走りたかったな〜(林道含む)
2) 講師の講義が聞きたい。コース図を作って、「この辺から流して・・・ここは次のコーナーに備えて苦しくならないように・・・」というふうに。講師のイメージを説明するだけでも、けっこうためになると思います。
 
 なんというレスポンスの良さ! Q&Aに出たその日にスグに要望を送ってくるなんて、「たまに」って書いてるけど、ホントは毎日見てるんとちゃう?
   そんなん、別にどうでもええやんけ。
   京都ラリーのコース、走ってもらいたかったんやけどねえ。林道の部分は練習会では使わせてもらわれへんということなんで・・・。どうせ誰も通れへんからといって勝手に走るわけにもいけへんし。
   そうそう、ワシらは「法律と規則を守り、社会常識をわきまえた全日本ラリースト」やからな。
   まったく! そのフレーズが逆説的に使われてた暗黒時代もあったけど、今は本当にそうなってきたもんねえ。まあ、いまだにそうでない人もいるのがちょっと問題やけど、もう少したてば、自然にそんな人たちはいなくなると信じましょ。
 うん。それと、一段高くなってるほうの敷地も、今回は使われへんかったしな。そっちは今年の京都ラリー以降一度も使ってないとは聞いてたんやけど、前日にコース整備に立ち会うまでは、あそこまで荒れてるとは思ってなかったから・・・。
   来年の京都ラリーのときに本格的に整備する予定ということなんで、それ以降はかなり路面状態も良くなると思います。JAF公認コースとしてダートラとかも開催できるようになったらしいから、イベントに使われる機会も増えて整備がすすんでいくことを期待したいですネ。
   あそこは地元の人らも応援してくれてるようやから、みんなで使って、コースを良くして、もっと人が来るようにして、地元の人にも喜んでもらう、という「いい循環」を作っていきたいもんやな。
   そうそう、今回びっくりしたのは、京都府立ゼミナールハウスに宿泊を申し込んだときに、「翌日は近くでイベントをするために早朝から出かけるので、朝食はいりません」と言ったら、予約係のおばさんが、「コスモスパークでラリーでもされるんですか?」って聞いたこと。ほとんど図星やろ?
   ええこっちゃ!
   群馬のほうでも、日本アルペン以来、「ウチの町(村)でラリーをしてほしい」と言う自治体が増えてるらしいやん。運営方法次第ではじゅうぶん地元に喜んでもらえるイベントにできるってことやね。
   ワシらの「練習会イベント」も、ラリーほどではなくても、場所を使わせてもらう以上は地元の人にも喜んでもらえるようにしていきたいなあ。参加者に喜んでもらいたいのはもちろんやし。
   で、講義をしてほしいという要望についてはどう?
   うん、それはワシもちょっと感じてたんや。実際にこういう声が聞けたからには、次はぜひとも実現しようと思う。それに、1日だけやのうて2日間のプログラムもやりたいと思ってんねん。
   ということは、1日目の昼にクルマに乗って、夜は講義、翌日また実地練習?
   講義もするし、助手席に乗っていろいろ指導したりもする。2日間のラリー合宿というか、徹底講習というか。2日目は一般の練習会参加者も来るけど、2日講習の人は別のグループにせんとあかんやろな。
   はあ〜、言うのはカンタンやけど、またスケジュールを立てるのがややこしい・・・
   なんでや? 何もむつかしいことないがな。
   ええ、ええ、頭がいいからカンタンですわ。まあ、期待してましょ。
 
No.52  12月19日受信 北海道札幌市・JUNさんから
Message  カニ、無事に届いてよかったです。先日、西尾さんから、「せかすわけやないんやけど、カニまだかな〜、楽しみやねん、グフフ・・・」と、せかす電話があったので、すぐに送ったのですが、皆さんで美味しく召し上がられたようでホッとしました。札幌は記録的な大雪で、1月末なみの積雪があります。除雪体制も整ってないので毎日ひどい渋滞ですが、その代わり練習には困りません。雪壁が70〜80センチに達するところもあり、今年の恵庭も壁はじゅうぶん期待できます。なんだかんだ言ってラリーまであと1か月半しかないですもんね。来年こそ良い年になりますように!
 
 いや〜、いつも悪いねえ。別に催促したわけやないんやけど。
   じゅうぶん催促してるやん。それに、毎年北海道からカニが送られてきてるってことも、私は去年北海道でジュンくんに会ったときに、「カニ食べましたか?」って聞かれるまでゼ〜ンゼン知らんかってんから。
   忙しいからついつい言い忘れてただけやんけ。まったく、食べ物のことになったらうるさいからな。
   カニだけでなく、八が岳高原の地ビールもや。
   あ〜もう、わかったわかった! ワタシが悪うございました! せやけど、このごろはちゃんと全部報告してるガナ。能登のスイカも持って行ったったやろ?
   うん。まあ、食べ物のことで言い争いをするのは、ミットモナイからやめましょう。
  最初にインネンつけてきたのはそっちやんけ。
   もういいから。ところで2002年はタイヤスポンサーが変わるけど、スノーテストはどうなるの?
   とりあえず今年の冬は自主トレやな。幸い、今年は本州でも雪がけっこう多いから、正月は近場でウォーミングアップ、っていう感じになるやろね。
   でも、本番前にはやっぱり北海道で走りこみ、でしょ?
   うん、それは絶対にやる。でも、今年はどこで練習するかなあ?
   7連勝もかかってるしね。
   う〜ん、別にオレは連勝は意識してないんやけどなあ。その都度その都度、「勝ちたい」と思って優勝めざして頑張ってきた結果がこうなってるだけで。今となっては、連勝がなかなか止まれへんから、かえってプレッシャーがきつくなって困るわ。1回負けると、だいぶんラクになるんやけどなあ。
   そんなこと言うても、どうせまた今回も勝つ気やろ?
   そらそうやがな。
   この際、きつ〜いプレッシャーをマゾマゾッと楽しんで、やっぱり「勝たなアカン」で頑張りましょ!
 
No.51  12月18日受信 大阪府・Tommyさんから
Question

 ニシオガレージ・ファンタスティック・クリスマス、どうもありがとうございました。あんなにストレス無しの様子の西尾さん、山口さんを見たことがなかったので、ちょっと意外でした。参加された皆さんも、楽しそうでしたねぇ! 僕も豚汁で腹一杯になった状態でほのぼのしてしまいました。ところで思ったんですが、次回は講師に参加者のクルマを運転してもらう機会を設定してはどうでしょう? 「あなたのクルマはちゃんと走らせればここまでタイムが出ますよ」というのを知ってもらえたらと思うんです。そういうふうにしていた講師の方もいたようですが、ふつう、参加者のほうからはなかなか声をかけづらいと思うので。
 それと、話は突然変わりますが、来シーズンは車載カメラ映像に山口さんがノートを読み上げる声を同時録画できないでしょうか? そうすれば臨場感と迫力がさらに増すと思うんですが。

 
 そういや、自分のGC8は置いといて、他の参加者のミラージュに乗ってる人、おりましたな。
   おう、自分はたいしていいタイムも出せてなかったくせになあ。でもまあ、今回のイベントはニシオガレージの忘年会みたいなもんやし、あいつがそうやって後輩のミラージュを運転してみせてやったのも、次に続くモンを育てたいという熱意の表われやと思うから、まあよしとしよう。
   人のクルマをちょっと運転させてもらったり、人に自分のクルマを運転してもらったりというのは、自分が昔ダートラやってた頃はちょくちょくやってたわ。速い人はゼンゼンちがうクルマに乗ってもやっぱり速いから、ビックリしたというか感心したというか・・・
    うん、乗りなれてないクルマやから、そのクルマの最高のパフォーマンスを引き出すことはでけへんけど、ある程度は、そのドライバーの実力がどんなクルマに乗っても出るからね。
   そういえば、今回GC8で参加してくれた丹羽くん(注:今年シビックで全日本ラリー二駆部門のBクラスチャンピオンになり、来年はスズキからジュニアWRC・スーパー1600シリーズに参戦予定)、インプレッサで走るのはほとんど初めてのはずやのに、それなりのタイムを出してたよ。
   うん、ワシはたまたまコース脇で丹羽くんの運転を見たんやが、クルマに慣れてないからタイトコーナーは全然曲がられへんかったけど、ライン取りやスピード感はさすがやな、と思ったで。
   それでまた話は戻るけど、自分のクルマを人に運転してもらったり、人のクルマを運転したりするときは、壊れた場合どうするのか、ちゃんとお互いに納得してからでないと、マズイことになるんとちゃう?
    そうなんや。せやから、気心の知れた人同志でクルマを貸し借りするのはいいけど、あまりよく知らない人と安易にそういうことをすると、トラブルになる可能性もある。自分も相手も気分の悪い思いをするかもしれんから、慎重にしたほうがいいと思うで。
   ということは、練習会でそういうことをするのは、ちょっとムリそう?
   う〜ん、まあ、一般的に言うとなかなか難しいけど、個別の対応はでけへんこともないやろう。
   では、これは次回のお楽しみということで。・・・さて、インカー映像に声を入れる件ですが、今年もそうしたかったのにどういうふうにすればいいのかよくわからなかったんです。最近、カメラマンをしてる人に、そういう機材について教えてもらったんで、来年はちゃんと声も入れられると思います。乞う、ご期待!

Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.