Q & A 2002

 

2005

2004

2003

2001

2000

             

No. 54-56

 

No. 57-58

No. 59-60

No. 61

No. 62

No. 63-64

No. 65-68

No. 69-74

No. 75

No. 76-77

No. 78

No. 79-80

No. 81-82

No. 83-84

No. 85-87

No. 88-89

No. 90-91

No. 92-93

No. 94-95

No. 96-97

No. 98-100

No.68  5月29日受信 鹿児島県鹿児島市・田中芳英さんから
Message

 ニシオガレージの皆さん、こんにちは。昨年のひえつきの写真を掲載していただきました田中芳英です。今年も観戦に行きましたので写真をお送りします。気に入っていただければ幸いです。また、その他撮った写真の中から良く撮れたものをこちらで公開してますので、よろしければ見てやってください。サムネイルをクリックすると、400KBぐらいの大きな写真が表示されます。

 僕はギャラリーステージ最後の左手の土手から見ていたのですが、3本目に、西尾選手のマシンがテールから先に見えてくる大サイドウェイで飛び出してきたときは、余りのカッコよさに一人でコブシを振り上げてしまいました。ラリー初観戦の友人を連れて行ったのですが、彼も「あのシルバーのインプレッサが一番カッコよかった!」と感動してましたよ!

 また、歩けばサービスも見れるという話でしたので、ぜひ見に行って西尾・山口両選手にサインでもいただこうかとペンも準備しておいたのですが、自分のクルマがデフトラブルで(笑)泣く泣くあきらめ、修理のために早々に椎葉村を後にしました。次回こそは、と今から心に誓う次第です。せっかくなので、帰る前に山口さんオススメの「平家本陣」のそばを食べようとしたら、売り切れでうどんしかなかったりと散々でした(笑)。夏の「MCA BARU」も行く予定ですので、また豪快な走りを期待しています。

 
   へ〜え、一番カッコよかってんて・・・
 そらそやがな。
   ヘッ!?
   『へっ』てなんやねん? そら、どう見てもオレが一番カッコええに決まってるがな。
   はあ・・・でも、テールから先に見えてくる大サイドウェイ、って、ひょっとしたらちょっとタイムロス?
   うるさい、余計なこと言うな。とにかくカッコ良かったんやから、それでええんや。
   インカービデオで検証してみよか?
   ふん、勝手にせい。ギャラリーステージちゅうもんはな、派手にカッコ良く走るのがええんや。ワシはそれを心がけとる。せやから、テレビにも映ったんやがな。
   そうそう、私らのクルマがNHKのローカルニュースで映ったんやてね! 土曜日の夕方6時45分と、夜9時と。サービス会場横の体育館のテレビで見れたんやて。そんなこと知ってたら、誰かにビデオ録画なんかも頼んだのになあ。誰か九州の人でたまたま見て録画した人、おらへんかなあ?
   ひえつきはギャラリーステージに行くのがタイヘンやし、絶壁が多くて見れる場所も少ないから、たくさんのお客さんに見に来てもらうのは難しいけど、テレビで放送すればじゅうぶんラリーの知名度アップができるで。天気さえよければ、ものすごう景色がええし、SS1〜3とか、SS4〜7とかは、テレビ映りもええやろうし。
   うん、私らが停まってエンストしたヘアピンなんか、すごく映しやすそうやし、迫力もありそうやね。
   テレビ番組を作れたら、ひえつきはぐっと発展すると思うな。どっかに番組スポンサーになってくれる会社、ないかなあ?
   そうやねえ。ラリーもいいけど、食べ物もおいしかったしねえ。
   あっ、またそこに行くか・・・
   今回は「ひがし」という民宿に泊まったけど、ここで食べた椎葉牛、もう最高! いいお肉が入るときとそうでないときがあるらしいけど、「こんなにいいのは滅多にない」とおばさんが言ったとおり、もう柔かくて味があって、ホントに最高! それと、手作りのお蕎麦も、超おいしかった! お米も野菜も梅酒もほとんどすべての食べ物が自家製で美味しいから、毎日食べ過ぎで苦しかったね。同じ宿に泊まってた正史さんが、「毎日食べ過ぎで胃がおかしくなっちゃったよ」って胃薬飲んでたぐらいで・・・
   アンタかて同じように食べてたけど、胃はどうもなかってんやろ?
   何かご不満でも?
   いえ、何も。ホンマに結構なことですな。
 
No.67  5月27日受信 大分県別府市・Toruさんから
Message

 苦心のラリーとなったようですが、2位入賞おめでとうございます!チャンピオンシップを見据えると、とにかくベターな結果で今年最初のグラベルを終えられたんじゃないかと思います。

 土曜日はなんとか休みは取れたものの、朝起きたらもうSS観戦に間に合わない時間で、代わりにセレモニアルスタートの方に足を運びました^^; ほのぼのとしたスタート風景でなかなか良かったと思うし、何よりも間近でじっくり観覧出来るのは魅力ですね。将来あの子供達の中から「フライング椎葉村」と呼ばれるような選手が出て来ればもっと盛り上がるでしょう。それにしてもやはりSSが観れなかったのは残念です・・・

 意外に感じた事ですけど、勝負を前に選手の皆さんは一様に穏やかな表情なんですね。山口さんもニコニコ顔でステッカー配られてましたし。駐車場で待機中に西尾さんがボンネットを開けていたので、車に何かあったのかと心配しましたが、問題なかったようですね。

 スタート前に図々しいとは思いつつも、写真撮影のお願いに快く応えて戴いてどうもありがとうございました。(早速その時の写真をフォトアルバムの方へ送らせて戴きます。)折角の機会だったので車の仕上がり等聞いてみたかったのですが、御本人を前にこちらが緊張して応援の言葉すら掛けられなかったことが悔やまれます。(西尾さんすごくジェントルメンな方でしたよ。)こう書くと山口さんの厳しいツッコミ入るかも(笑)

 次戦の京都、快心の走りを期待しています。

 
 セレモニアルスタートの写真、貴重やね。撮ってくれてありがとう。SSに行かれへんかったのは残念やけど。
   ワシがジェントルマンやて書いてくれて、おおきに。いつもこのQ&Aのコーナーではアホな役をさせられてるし、ラリーXのホームページに載ってる「勝たなアカン」でも、ワシはアホみたいに書かれとるからな。真実のワシの姿を見てもらえて、ホントに良かった。
   どの姿も真実やねんけどな・・・
 いや、ちがう! 絶対にちがう! このQ&Aコーナーの姿は、世をしのぶ仮の姿や。
   もう何でもええわ。とにかく、今回のひえつきは最初から最後まで楽しかったね。天気がメチャクチャ良かったし、子供らも村の人もすっごく嬉しそうに応援してくれてたし、計時も1/10秒までシッカリやってもらえたから最後まで接戦でもみんな気分スッキリやし。こんなに楽しいラリーはなかなかないよ。
   ラリーはこうあるべきやね。楽しむところは楽しく、厳しくするところは厳しく。そうすれば、出るほうも運営するほうも気持ちがいいし、充実感がある。
   ひえつきを運営するルート10延岡の土田会長は、かねてから、「出場者、オフィシャル、地元の人たちが三位一体となって一つのラリーを作り上げる、そこに感動がある」というのが持論やけど、今回のラリーはまさにその理想が現実になったっていう感じ。
   奴田原も、「ひえつきは日本一のラリーです」て去年の表彰式で公言しとるし、勝田くんも、「このラリーは大好きで、いつも来るのがすごく楽しみです」て言うてたな。ワシらは98年に優勝した以外は、あんまりいい思い出がないけど、今年は泊まった民宿がゴチソウ攻めやったし、正史と一緒でオモロかったし、今までで一番楽しかったかな。
   ホントに、いつかこの村から「フライング椎葉村」って呼ばれるようなドライバーが育ったらいいのにね。そのためには、ラリーに出場する人たちが、カッコよくて、しかもジェントルメンで、みんなに憧れられるような存在でないと・・・
   ワシはちゃんとやっとるで。クルマもカッコええし、ワシもカッコええし。
   はいはい、おっしゃるとおりです。
 
No.66  5月28日受信 北海道千歳市・ゆういち@砂GGBさんから
Question  9月6〜8日にかけてアジア・パシフィック選手権のひとつに昇格した北海道ラリーがありますが、西尾さんは参戦されるのでしょうか? もしされるのであれば、当日お邪魔したく考えてます♪
 
   うーむ、北海道なあ・・・  
 
   前にも同じような質問があったからその時にも言うたけど、日程と予算がねえ・・・
 日程が変更になって、全日本第6戦のキロロと入れ替わったらしいな。北海道ラリーの次の週にキロロがあるとか。といっても、それでラクになるかというとそうでもないし。逆のほうがまだマシかも・・・
   北海道ラリーでクルマをつぶして全日本に出られへんかったら、目も当てられへんし・・・
   そうなんや。全日本ラリー全戦に出場するということでスポンサーとは契約してるから、全日本ラリーに欠場するわけにはいかんのや。誰かが北海道ラリー用に別のクルマを貸してくれて、出場費用も出してくれたらええねんけどな・・・
   『誰か』とは誰でしょう?
   むむ、それは・・・
 
No.65  5月22日受信 兵庫県社町・Teruさんから
Message  最近ホームページを作成しました。その中に去年のRally of KYOTOの写真を掲載しています。もし、気に入るものがあればご一報ください。今年も見に行きます。写真撮ります!どこからでもいい写真を狙っています。期待しています!!
 
 さっそく見てみました。静かでキレイな雰囲気の写真の中に、突然ラリーの写真があるのが、ちょっとオドロキですが、いろんな人がラリーに興味を持ってくれてるというのが、私は嬉しいな。
   うん、そうやな。でも、他の写真とそんなに雰囲気がちがうのか?
   違うような、似てるような・・・まあ、いっぺんアンタも見てみ。
 いや、ワシの本来の仕事は、来てくれた人の前でエエ走りをすることやから、インターネットで写真見てるヒマがあったら、クルマの整備とか練習をせんとな。
   なんか言い訳っぽく聞こえるけど・・・
   それは単にオマエが根性曲がっとるからや。
   ホームページによると、TeruさんはWRCを深夜のテレビで見てラリーに興味を持って、京都ラリーを見に来てくれたらしい。今年も来てくれるということは、全日本ラリーの走りにも、きっと何か感じるモノがあってんやろね。
   今年はさらに感動してもらえるように、頑張るデ!

Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.