Q & A 2002

 

2005

2004

2003

2001

2000

             

No. 54-56

 

No. 57-58

No. 59-60

No. 61

No. 62

No. 63-64

No. 65-68

No. 69-74

No. 75

No. 76-77

No. 78

No. 79-80

No. 81-82

No. 83-84

No. 85-87

No. 88-89

No. 90-91

No. 92-93

No. 94-95

No. 96-97

No. 98-100

No.80  10月2日受信 群馬県月夜町・伊平憲幸さんから
Message  こんばんは。僕はGDAにてジムカーナ走行会に参加しています。ですが、ラリーにも関心があり、いつかはラリー競技にも出場したいと思っています。先日、モントレー2002を2日間観戦してきました。3位入賞おめでとうございます。29日のSS11とSS13をビデオカメラで撮影し、何度も見ています。ラリーカーがあんなに目前を走るとは思いませんでした。迫力満点で非常に感動しました。今度のアルペンラリーに出場とのことですが、応援に行きます。19日のSS4とSS8にて観戦予定ですので、頑張ってください!なお、29日に撮影した写真がありますので、後でお送りいたします。
 
 2日間も見に来てくれて、おおきに! 1日目のSS7とSS9のときはまだ路面が湿ってたけど、2日目のSS11とSS13はドライになってスピードも上がったから、けっこう迫力あったんとちゃうかな?
   うん、2日目は10秒もタイムがあがったから、1日目より迫力あったやろね。でも、観戦ポイントはほとんどタイトコーナーばっかりで、スピード感という点ではどうかな?私の想像では、観戦ポイントのなかで入口から一番遠かった右7左6のS字が一番面白そう。でも、そこよりも、オフィシャルがたくさん見てた橋の上のほうが、もっとエキサイティングやったかもしれへん。
   ふんふん、あの橋をくぐりながらのキンクと、そこからの上りの「左8ロング」は、だいぶ根性いるからな。しかし、今回は勝負にからんでなかったから、イマイチ攻めきれへんかった・・・
   いやもう、あれでええて。勝負にからんでのうてよかったわ。競り合っててあそこで勝負が決まるとなったら、もうコワすぎやで。同じ5速や6速のコーナリングでも、サーキットはエスケープゾーンがあるけど、あそこはすぐコンクリート壁と金網のフェンスやし。
   そう言うたら、今年もフェンスの一部と化してたクルマがあったな。去年の地区戦で初めてあそこを使ったときにも、何台か金網のフェンスに張り付いて、なかなか剥がれへんかったって聞いたけど。
   そらやっぱり、誰にしたって、どっちに当たりたいかて聞かれたら、コンクリートより金網のフェンスやで。ネットがぐんにゃり曲がって衝撃がかなり吸収されるからな。
   ん、そういう問題か? せやけど、フェンスは修理代が高くつくで。コンクリート壁ならビクともせえへんから、修理代もいらん。
   せっ、せやけど、その場合は人間が修理不能になるやんか!そんなん、絶対にイヤやで!
   何をマジになっとんねん? ワシがそんなことするわけないやんけ、失礼な。
   ふーん。前に投稿してくれた人からもメールが来てたけど、「アルペン見に行きますから、今年は刺さらないでください」って書いてあったわ。
   むっ、それは余計な心配というもんや。
   本当にそうやったらええねんけど・・・
   何をまた一人でボソボソ言うとんねん?
   いや、何も。今年はグループAで、去年よりも全日本戦のクルマに近いから、運転も多少はやりやすいやろうしね。勝田くんも、北海道で初めてグループAで走って、「いや〜、Aは楽しいですよ」って言うてたし。
   当然や。どうせ乗るんならパワーのあるクルマのほうが楽しいに決まってる。乗って楽しいクルマでないと、出てもつまらんし。ワシらのグループAは、ただリストリクター径がNより大きいだけで他には特に何もしてないけど、それでもNで走るよりはずっと楽しいで。だいいち、見るほうも楽しいやろ。
   来週のハイランドが終わったら、そのままアルペンに直行せんなあかんのがしんどいけど・・・
   うん。しかしまあ、今回無事で帰れてホッとしたわ。あともうひと頑張り、やな。
   2週連続で見に来るつもりの人もけっこういるみたいやし、こうラリーが続くと、出るほうも見るほうもタイヘンや。言い訳ですが、そういうわけなんで、送っていただいた写真の掲載は、ちょっと先になってしまいます、ゴメンナサイ。当分はホームページより実物でガマンしてください。
   何を言うてんねん、実物のほうがエエに決まっとるやんけ!
   いやまあとにかく、観戦予定の皆さんは、心おきなくラリーが楽しめるよう、頑張って仕事かたづけて来てください。では、またハイランドとアルペンでお会いしましょう。
 
No.79  10月2日受信 三重県津市・匿名希望さんから
Question  興味本位な質問で申し訳ありませんが、もしよろしかったらお答えください。
1.山口さんはもうドライバーとして競技されることはないのですか?
2.GDBインプレッサが欲しいのですが、ニシオガレージはモータースポーツをされる方じゃないと面倒見てくれませんか?
3.ニューフェイスGDBをどう思われますか?
とりとめもない質問ばかりで申し訳ありません。なんとなく聞いてみたかったので(^^;;;
ちなみにモータースポーツ歴は、サーキット走行やジムカーナ含めて5年、所有している車はRX−7とBGファミリアGT−Xです。
 
 なんでや知らんけど、「オバハン・カムバック」の質問が時々あるなあ。運転したいんなら、ワシのクルマ、貸してやってもええで。足が届いたらな。ま、今すぐはムリやけど、まだまだ育ち盛りで体重も順調に増えていってはるようやから、いずれ背も伸びてくるやろ、ククク。
   いや、育ち盛りはそろそろ終わったみたいで、体重はここ1年増えてないよ。この8月に健康診断を受けたら、身長はまたちょっと伸びてたけど。
 ウソつけ!
   いやホンマ、ぐぐーっと伸びをしてから測ったら、身長はちょっと伸びたもん。体重は測定前の何日間か、ご飯を少な目にしといたら大丈夫やったし。
   ええトシして何をしょうむないことしてんねん。まあ、キミとボクとでは足の長さが相当ちがうから、多少育ってもムリやね。それより、前に誰かが、「僕のクルマでダブルエントリーして一緒にダートラ出ませんか?」とか言うてたらしいけど、あれはどないしたんや?
   あれはアンタが、「『ワタシのほうが速いけど、ええのん?』って言うたれ」って親切にアドバイスしてくれたから、とりあえずそう言うて辞退しましたがな。やっぱり私って何かと気を使うタチやから、人のクルマでダブルエントリーするのはどうも・・・。クルマが壊れた時に、どっちが運転してたとしても、なんとなくスッキリせえへんし。
   へえ〜、「何かと気を使うタチ」ねえ、ほお〜。
   やっぱり、お育ちがいいもんで、どうしても気を使ってしまうんですわ。
   いやもう何も言うな。わかったから。
   何がわかったん?
   いや、その、何もかもや。ワシは常にオマエの言うとおりに走ってるんやから、そらもう、「あうんの呼吸」で何でもわかりますって。絶妙のコンビネーションとはこのことやで。
   ふん、なんかいつもと言うてることがちがうみたいやけど、まあええわ。
   ほっ。ところで、ニシオガレージは競技をせえへんお客さんでも全然OKやで。実際、そういう人もいるし。
   競技には出てないけど、なんとなくモータースポーツが好きな人らやね。乗ってるクルマは必ずしもインプレッサではないし。
   競技も出てないし、練習もしてないのに、通勤でヒールアンドトウばっかりしてクラッチすぐに減らすヤツもいるしなあ。
   はあ、いろんな人がいるんやねえ・・・
   それに、スバル車やったらウチでも安う買えまっせ。ローンも組めるし。まあいっぺん来てみて。
   新しいGDBも、もちろん買えるよね?
   そらそうや。まあ、まだいつ出るのかわかれへんけどな。
   ところでそのデザインについてどう思うかって質問やけど。
   デザインは個人の好みやから、それをどうこう言うてもしょうがないんちゃうか? ワシに関して言えば、自分の乗るクルマは必ず好きになるから、新しいGDBもいずれすぐ好きになるやろ。今のGDBが出たときも、「前のほうがいい」って言うやつがたくさんおったけど、ワシはいくら気に入ってても、古いもんにこだわるっちゅうことはないで。
   ある程度メーカーのサポートを受けてラリーをしている以上は、新しいクルマが出たらそれに乗るしかないし、乗る以上はそれを速く走らせることに全力を尽くさなアカン、それが仕事やからねえ。そのクルマを好きにならんと、力も入れへんわなあ。
   うん、でも、仕事でなくても、やっぱり自分の乗るクルマが一番かわいいで。
   どんなアホでも、親にとっては自分の子供がいちばんカワイイのと一緒やね。
   いや、ちょっとちがうな。だいいちインプレッサはアホな子供とはちがうで。もともとすごい才能があるけど欠点もある。いいほうの才能をどんどん伸ばしてやって、欠点を補って余りあるように育てる、というのがチューナーの役割や。
   どんなアホな子供でも、何か一つぐらいはとりえがあるやろう。それを伸ばしてやるのが親の役目とちゃうんか?そう考えたら一緒やろ?
   オマエみたいな子供がおったら、親はホンマにやりにくいやろな。
   そんなことないよ。ウチのお母ちゃんは、「アンタは小さいときから賢くて素直で、ホンマに手のかかれへんかわいい子やった」って言うてたで。
   ああ、ああ、そうでっか。それでこんなオバハンになってから、手のかかる憎そいガキみたいになったんやな。

Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.