Q & A 2003

 

2005

2004

2002

2001

2000

             

No. 101

 
No.102-103
No.104-105
No.106-108
No.109-110
No.111-112
No.113-115
No.116-118
No.119-120
No.121-122
No.123-125
 No.126-127
No.128-130
No.131-132

No.133

No.134-135

No.136

No.137-141
No.142-144
No.141  11月30日受信 Shimogamaさんから
Message  先日のアルペンお疲れ様でした。連れと2人で写真を撮っていただいた者です。初めて全日本ドライバーとお会いできて、連れともども感激しました。学生時代(宮崎)何度かひえつきラリーを見に行ったのですが、ドライバーと会う機会がなかったため、なおさら感激いたしました。連れも学校の先輩である西尾さんに会いたいと張り切っていたところでした。今回のイベント、初めて観戦したのですが、観客、選手とも大いに楽しんだ、素晴らしいイベントだったと思います。来年からは再びラリー競技としての開催となるらしいですが、来年もぜひ見に行きたいと思います。来シーズンはぜひ全日本のタイトルを取ってください。本当に有り難うございました。
 
 せっかく感激してメールと写真送ってくれはったのに、今どきやっと載せるようでは、その感激も薄まってしまうがな。(注:もう2月です。)
   おっしゃるとおりで。でも、遅くなっても、載せへんよりは載せるほうがええやろ? こんなメールもらってワタシらもすごく嬉しい、っていう気持ちも表せるし。
   そらそうや。それにこの人の友達はワシの後輩やで。もっと優遇したってや。
   他の人と同じようにステッカー1枚ではアカンかった?
   いや、まあ、それはそれでええやろ。他にあげられるようなもんもないし。
   しかし、ひえつきをせっかく観に行ったのに、ドライバーと会う機会がなかったというのは残念やね。全日本ラリーでもサービスの場所とか時間とかを事前に公表してくれたらいいのに。
   まあ、こういうイベントに出た人や見た人が、こうやってあっちこっちで「あれは良かった」て言うてくれたら、だんだん全日本も変わっていくやろう。
   ワタシらはそうなることを信じて、人に見てもらう機会があればできるだけ頑張るしかないね。
   そうなんやけど、ワシは何でか知らんけど「アルペン」のときはどうもいかんのやなあ・・・
   そういえば、アルペンは3回出て3年連続クラッシュや。なんでやろ?
   それはワシが聞きたいわ。
   オーストラリアも2回出て2回ともラングレーパークでひっくり返ったし。
   オーストラリアの場合、理由は明白やがな。南半球では引力が逆向きに働くからや。屋根が地面に吸い寄せられよんねん。しかし、アルペンのクラッシュは原因不明や。不思議やなあ・・・
   アルペンでもオーストラリアでも、単にハリキリすぎてるだけやと思うけど・・・
   せやな、ワシはまだまだ若いから、そうなるのもムリないわ。こういうのを、「速さはあるけど荒削り」っちゅうんやな。フォードのマーティンみたいなもんや。
   さ、さよか。たしかに、あんたはロウブみたいに心臓は強そうではないわな。
   マーティンも、ええとこ行ってるのにクラッシュしたりするからな・・・
   まあとにかく、ユウジロウさんはお若くてこれから伸び盛りらしいので、Shiimogamaさんも皆さんも、大いに期待していてくださいな。
 
No.140  11月27日受信 東京都・匿名希望さん(25歳女性)から
Question  Alpine World Rally Meetingに行ってきました。ラリーカーを見るのは初めてで、とてもとても興奮しました。楽しかったです。西尾さんと山口さんにサインをもらおうと思いましたが、ペンを持っていなくて断念しました。それはともかく、何人かの選手が箱乗りをしていたり(しかも箱乗りしながらドーナツターンだとか)、ボンネットの上にドライバーが立ちながら車が動いてたりしていましたが、あれはいったいどうやっているのでしょう?? 前々から、「箱乗りってどうやっているんだろう」と疑問に思っていましたが、実際に見てからさらにどうやっているのかを知りたくなりました。もしよかったら教えてください。
 
 ワシは箱乗りなんかしたことないから、どないするのか知らんわ。
   と、愛想のない返事やったから、勝田くんに聞いてみてん。
   へえ、何て言うてた?
   箱乗りするときは、アイドリングをちょっと上げとくねんて。
   なんや、そうか、乗る直前にアイドリング調整をしたらそれでええわけや。
   うん、そうすると、アクセルを踏まんでもアイドリングのエンジン回転だけでクルマがあのぐらいのスピードでトロトロ走ってくれるらしいわ。勝田くんの場合は、ギヤは2速に入れといたって。
   しかし、その状態でドーナツはムリやろ?ドーナツはアクセルを踏み込まんと回られへんで。
   勝田くんもそう言うてたわ。そういえば、ペターの箱乗りドーナツも、フツーの箱乗りとは違って、上半身だけ窓から出てる程度やった。あれはアクセル踏んでたからやね。証拠写真をPhoto Album2003に追加でアップしといたわ。
   なるほどなあ。しかし、回り始めのきっかけを作るのが、あんな状態では難しいやろ?
   うん、それも言うてた。WRカーはすごくレスポンスがいいから、ステアリングをタイミングよく切るだけでリヤを滑らせることもできるかもしれへんけど、グループNとか、レスポンスの悪いクルマではムリやて。でも、ひょっとしたら、サイドブレーキをコドライバーが引っ張ってくれたのかもしれへんけど。
   WRカーはサイドブレーキも油圧式でメチャクチャよう効くからなあ。ちょっと引いたら一瞬でロックさせられる。
   せやから、フィニッシュ直前のヘアピンでの逆周りも、軽々できてんね。
   うん。ワシらのクルマでは、サイドブレーキの効きが悪いから、あの日はしんどかったなあ。もう最後のほうになったら肩どころか腰まで痛なってきたわ。
   まだお若いのにそれは難儀なことで。
   箱乗りのほうがドーナツよりラクにできてウケるから、次回からはドーナツはちょっとだけにして箱乗りをいっぱいすることにしよか?
   そうしたらギックリ腰になったりして・・・
 
No.139  11月25日受信 神奈川県・takaさんから
Message  こんにちは。先日、HP上で「アルペン(2002年)でひかれそうになったネタ」を採用いただいた者です。今年のアルペンでは写真にサインをいただいたうえ、いろいろとお話ができて良い記念になりました。さて、先日のアルペンの写真ができましたので、早速添付・送信させていただきます。自分のHPでは動画も掲載しています。(でも、残念ながら西尾選手のはないんです。撮影していた私の弟が、「動画を撮影しながらだとまともに観れない!!」と急にだだをこね出しまして、勝田選手の1本目までで撮影をやめてしまったんです。スイマセン。代わりといっては何ですが、連続写真を特別編集してお送りしますので。) なお、あのヘアピンですが、素人目に見てもグリップのほうが速いと思います。でも、ペターの2本目は若干ケツを流しましたが、1本目よりも明らかに速かったです。こちらも特別編集して送りますので、西尾選手の走りと比べてみてください。(^_^;)
 
 掲載がこんなに遅くなってしまってすいません。でも、あのときの余韻に浸りたい方、ペターの走りを見たい方は、ぜひtakaさんのサイトを訪問してください。
   まあ、弟さんの言うことはもっともやで。せっかく見に行ったのに撮影ばっかりでじっくり走りが見られへんかったら、何をしに行ったのかわからんからな。
   ホンマは自分のがなくてよかったと思ってるんやろ。
   あの週末はええとこナシやったからな。金曜日の朝イチからぶつかるし。(注:金曜日は記者を招待しての同乗走行が行われた。)
   ほんまに、ケッサクやったな、ククク・・・
   笑い事とちゃうわい。なんであんなとこでぶつからんなアカンねん。
   信じられへんなあ。
   ワシも信じられへんわ。何も攻めてないのに、あれ?あれ??あれれー???って、いくらハンドル切ってもアウトに出て行って、フェンスに当たりよった。なんでや?
   さあねえ。そのうえ、あんなイベントでまさかクルマを壊すこともないと思って、キレイにカラーリングしたスペアバンパーがあったのに、大阪に置いて来たし・・・
   せやなあ・・・
   スペアのランプが入ってるはずの箱を開けたら、前のラリーで使ってしもてカラッポやったし・・・
   どうでもええけど、もうあの3日間のことは思い出しとうないわ。
   はあ、ずいぶんとご傷心なことで。ではこの話題はまたの機会に、といっても、アルペンネタはまだあるんやけど・・・
 
No.138  11月25日受信 静岡県浜松市・なおひろさんから
Message  先日のアルペンでいただいたステッカーを頼りに訪問しました。動画、Q&Aなど、見所たくさんで見切れていませんが、イベント当日にTシャツ、パンフにサインしてもらったお礼がしたくてメールしました。ありがとうございました、楽しかったです♪ 次は12月の大阪ですね。仕事の都合がつけば参加させていただきますです^^ これから見きれていない動画、Q&Aを見て色々勉強させていただきます。2002年度版DVDも楽しみ☆発売されたら購入します(断言)。来年は全日本選手権も見てみたいです。今まではニンジン(WRカー)がないと腰が上がりませんでしたが・・・
 
 結局この人、「大阪にも散財しに行きます!」って決意しはって、舞洲に来て、2001年版のビデオも買ってくれはってん。
   へえ。しかし、大阪のスバルミーティングもワシはええとこナシやったなあ。ああ、もうあのイベントのことも思い出しとうないわ。
   あんたはええとこナシでも、マキネンはカッコ良かったから、見に来た人はよかったやんか。
   ええことないわい。オレがカッコようないと、何もオモロないわ。
   ワガママやなあ。まあ、ドライバーという人種はみんなそんなもんなんで、なおひろさんは気にせんとってください。全日本にもまた散財しに来てくださいね。
 
No.137  11月24日受信 大阪府・くうさんから
Message

 群馬のアルペンミーティングお疲れ様でした。23日は前日よりも暖かかったそうですが、やはり寒いですね。でも、天候に恵まれて本当によかったです。

 午前中のSSはヘアピンカーブのギャラリーエリアで見ていました。ペターはあまりにもキレイに曲がって何事もなかったように立ち上っていくので、「ほぉ〜」という感じ。新井選手のほうがファンサービスでドリフトを決めてくれたので盛り上がっていました。西尾さんのは手堅い曲がりで、トップ選手はこういうふうに曲がるんだな〜と感心して見ていました。同じポイントで見ていると、それぞれの選手の特徴が(シロウトなりにも)わかって面白かったです。テレビとかビデオで見るだけではわからない臨場感が味わえました。

 SS3は始まる前からエジビション会場の前で場所取りしてました。いつも最後に選手の方々と触れ合えるのが楽しみなんです。ドーナツあり、ハコ乗りありの何でもありで大興奮でした。出場された選手の一人一人が、私たちにとってのヒーローなんですよね。私はちょうど5ZIGENインプの前あたりの場所で、一番前でスバルのジャケット着て騒いでいました。

 来月は大阪でのスポーツミーティングですね。次回も是非、行こうと思っています。今からすごく楽しみです!山口さん、みなさん、本当に楽しい思い出をありがとうございました。

 
 ひょっとしてあの、青い服着て、スバルの青い帽子着てた子か?
   後で聞いたら、どうもそうやったらしいわ。
   あんなに嬉しそうに手を振ってもらえると、こっちも嬉しくなってつい手を振ってしまうなあ。
   いつもスバルのイベントは、最後はそういう雰囲気になって、すっごい盛り上がるよね。だから出てるほうもメッチャ楽しくて、「あ〜、スバルでラリーしててよかった!!」って、いっつも思うわ。
   今回は真剣勝負やなくて「エキジビションイベント」やったけど、こんなふうにいろんな走り方を実際にそばで見て、その違いを感じてもらえたのは、良かったんやろな。
   くうさんからまた後でメールが来て、ビデオライブラリーのドーナツし終わったところの正面に自分が映ってるって友達に言うたら、「そんなもん、全然わかれへん」って冷たい反応で、ガックリきたって。
   「ひかれそうになったネタ」のtakaさんといい、自分がビデオに映ってるって知らせてくれたりしたら、なんか親近感がわくなあ。たしかに、姿カタチは全然わかれへんと言えばわかれへんねんけど。
   そういうこと言うてるだけで楽しいからええやんか。楽しめるモンは何でも楽しまんと。
   せやな。ラリーを観に行くゆうのは、そういうもんかもしれん。林道で待ってたところへラリー車が目の前を通ったら、どんなふうに走ってもオモロイし、楽しいわ。
   これからも、もっともっとたくさんの人と一緒に楽しめるようになったらいいね!!

Copyright (C) 2005 有限会社ニシオガレージ Nishio Garage Inc.