NISHIO GARAGE


Release 2003         

Vol. 1 Vol. 2 Vol. 3 Vol. 4 Vol. 5 Vol. 6 Vol. 7 Vol. 8 Vol. 9 Vol. 10 Vol. 11 Vol. 12 Vol. 13 Vol. 14 Vol. 15 Vol. 16

 

 

2003 Vol. 10


全日本ラリー選手権四駆部門第5戦 North Attack Rally

 

清井が初めての長丁場を無事に完走

〜西尾/山口は昨年に続いて参加を拒否され出場できず〜

 

 

2002年シリーズも折り返し点を越えていよいよ戦いが佳境に入ろうというところだが、残念ながら、AGMSC北海道主催の第5戦ノースアタックラリーでは、西尾雄次郎/山口顕子組は昨年に続いて主催者から「参加拒否」を通知され、今年も出場することができなかった。

 

主催者からの通知によれば、国内競技規則4−19にある、「組織委員会(主催者)はその理由を示すことなく参加申し込みの拒否を行うことができる。この拒否の決定は最終的なものであり異議申し立ては認められない」という条項にもとづくものであるとして、理由は一切明らかにされていない。

 

これについてラリーを支援する企業や他の全日本ラリー主催団体代表者などからは、「多くの関係者の協力を得て開催されている全日本ラリーで、上位を争う選手が理由も示されず拒否されるのは納得できない。理由を示さず拒否できるという規則のもとで理由を示しても、規則違反にはならないはず」という趣旨の書状がJAFラリー部会宛てに出されたと聞いている。なお、国際競技規則では、参加を拒否する場合は当事者に理由を付して通知すること、とされている。

 

ともあれ、Team 5ZIGEN Rally  Missionは、今回は清井克紀/山中知樹組一台だけの参戦となった。清井は4年前にプライベートでノースアタックラリーに参戦したことがあるが、今回はまったく初めてのコース。ドライビングでも車両セッティングでも頼りになる西尾が不在で、なおかつ2週間後にオールターマックのラリーが控えていることから、無理せず経験を積むことに努めた。

 

練習のタイムを見るともう少し上位に行けそうなのに、と西尾も歯がゆい思いを隠せないが、全日本で上位10台に食い込むことの難しさは最初からわかっていたことでもある。今回の経験が着実に実を結んでいくことを期待しよう。

 

 

Photo Album

 

Cクラス競技結果(完走17台/出走23台):

順位 クルー 車両 タイヤ 合計タイム 1位との差(秒)
1位 奴田原文雄/小田切順之 ランサー YK 54:20.6 --
2位 柳沢宏至/美細津正 インプレッサ YK 54:54.3 +33.7
3位 石田正史/宮城孝仁 ランサー DL 55:04.9 +44.3
4位 石田雅之/澤田茂 ランサー BS 55:13.9 +153.3
5位 綾部美津雄/佐藤忠宜 インプレッサ DL 55:31.2 +1:10.6
6位 勝田範彦/北田稔 インプレッサ DL 55:35.5 +1:14.9

 

Date  2003年7月5-6日北海道夕張市・石炭の歴史村スタート&フィニッシュ
Data  SS13本(グラベル)
Weather  天候:晴れ