NISHIO GARAGE


Release 2003         

Vol. 1 Vol. 2 Vol. 3 Vol. 4 Vol. 5 Vol. 6 Vol. 7 Vol. 8 Vol. 9 Vol. 10 Vol. 11 Vol. 12 Vol. 13 Vol. 14 Vol. 15 Vol. 16

 

 

2003 Vol. 5


大阪スバルのショールームにTeam 5ZIGENインプレッサが登場

 

ラリーを身近に感じる機会を、もっと

〜これからの大阪スバルに乞うご期待〜

 

 

3月8−9日の2日間、大阪スバル和泉中央店の店頭に、ニシオガレージ製Team 5zigenインプレッサがお目見えした。このお店は、スバルディーラーの中でも特にラリーファンへのアピールに力を入れているようで、その一環として今回の展示が実現した。

 

 外観も内装も南大阪には珍しい(?)オシャレな雰囲気のこのお店を仕切るのは、自身もWRCの観戦経験があり、インプレッサを愛車としている村田店長。店内には常設展示としてこだわりのWRCグッズを揃えたが、ラリーファンのお客様を飽きさせないように、どんどん展示品を入れ替えたいと考えているそうだ。

 

 今回はTeam 5zigenインプレッサとともに、西尾/山口組が1998年のラリー・オーストラリアに出場したときのロードブック、マップ、タイムカードも展示された。さすがにこのお店は店員さんもラリーファンが多く、WRCで使われた「ホンモノ」を見てかなり興奮気味。どれも出場者でなければお目にかかれない物だが、マップは観客用のものと出場者用のものが、違いがよくわかるように二つ並べて置かれている。

 

 Team 5ZIGENインプレッサの展示は2日間だけだが、ラリーオーストラリアの資料は当分のあいだ1階のショーケースに展示される予定。気軽に立ち寄って見て行ってもらえれば、と店長。

 

 ラリーの雰囲気を出すために、タイムコントロールなどの標識もJRCAから調達しようとしたが、今回の展示にはちょっと間に合わなかった。いずれそのうち、店内のどこかにこれらの標識も登場するだろう。この標識のほか、JRCA発行の「WRC OUTLINE」、そして西尾雄次郎インカービデオもこのお店で買うことができる。

 

店内のプラズマテレビで、高画質のWRCビデオや西尾雄次郎インカービデオも存分に楽しめる。「とにかく賑やかな雰囲気にしたいので、ビデオ鑑賞だけのお客様も大歓迎です」とのこと。さらに、いずれは「ラリー」をテーマにしたイベントや講習会も、と村田店長の夢は膨らむいっぽう。ラリーを身近に感じることができる場所として、皆さんもぜひ一緒に盛り上げてくださいね。