NISHIO GARAGE


Release 2007         

Vol. 1 Vol. 2 Vol. 3 Vol. 4 Vol. 5 Vol. 6 Vol. 7 Vol. 8 Vol. 9 Vol. 10 Vol. 11

 

2007 Vol. 9 issued Oct. 12


世界ラリー選手権第14戦 Rally Japan 出場決定

 

世界の舞台で“キタムラ走り”を

 

〜  アーレスティラリーチームが今年のWRCラリージャパン参戦体制を発表 〜

 

  このほど、アーレスティラリーチームの2007年WRCラリージャパンの参戦体制が、株式会社アーレスティから発表された。

 チームは昨年と同様、ドライバー北村和浩と高橋冬彦による2台体制。車両デザインは昨年までのものから一新され、本年度全日本ラリー選手権開幕戦よりアーレスティ・DL・KYBインプレッサに採用されている。

 北村和浩の全日本ラリーでの活躍により、ライトブルーを基調とした爽やかなアーレスティカラーはすでに多くの人におなじみだが、ラリージャパンでは同デザインに彩られた2台のインプレッサが、揃って完走と前年度順位の更新をめざす。

 10月3日にカーナンバーが発表されたが、北村は国際格式ラリー初挑戦だった昨年の105番から一気にジャンプアップし、今年は69番という好位置からのスタート。高橋もこれまで積み上げてきた実績を買われて95番からのスタートとなる。

 全日本ラリー第6戦ラリー北海道では、グラベルの走りにフラストレーションが残ったが、その後、サスペンションセットアップをはじめとして、マシンのパフォーマンス向上に向けて努力が重ねられた。最近の試走では感触上々で、北村も俄然やる気を出しているようだ。グラベル林道での“キタムラ走り”に大いに期待してほしい。

< アーレスティラリーチームの参戦体制については、株式会社アーレスティのホームページから、「Rally 参戦!」をクリックしてご覧ください。>